やはり減量作戦になるか、、。

ちょっとみっともない恰好を見てしまいました。

親戚に不幸があり、久しぶりに喪服のワンピースを着てみると、お腹周りが太くなったというのは、自分でもそんなにがっくりしないのですが、全体をお風呂場の鏡で写してみると、背中がフワッと空気が入ったように膨らんでいたのです。

お腹周りが太ったために、布地が引き上げられて其処が膨らんだのです。

これには焦ってしまいました。

ぐっと下に引き下げると何とか膨らみがカバーできるけれど、人前でズーっと引っ張っているわけにも行かないです。

でも、とに角今日は一枚しかない喪服なんだから、小太りスタイルで葬儀に参列してきました。

ちょっとお腹が出たぐらい何でもないわ、何て言っていたら、ヤッパリとんだ場面で慌ててしまいます。

これは日頃からダイエットしなくては到底お腹ポッこりを直すことが出来ないようです。

だけどダイエットが大嫌いです。

食べて痩せたいと思っている人種だから、、。

これって健康的に痩せられると思うのだけれど、どうしても食べ過ぎてしまうんです。

脂っこいものを食べないと何だか食事をした気がしないんです。

そこで何としても痩せたい時には、納豆や大豆の缶詰を買ってきて、毎日一度は必ず食べるようにします。

便通の改善に即効性があるから、自分にとっては一番効果があるダイエット法だと思っています。

だけどなるべくならダイエットなんて考えずに、何でも美味しく腹いっぱいタラフク食べたいです。

喪服の女性は美しいというけれど、矢張りスタイルで左右されるのです。

美醜どちらを選ぶか、、、、。

お豆ダイエット頑張ります。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、淑女のダイエット講座が2014年7月 8日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私なりのダイエットの極意!」です。

次のブログ記事は「ダイエットのためにサンドイッチを食べる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。